こまめにエアコン洗浄をする大切さ

暑くなり始め、久しぶりにエアコンをつけてみたら、なんだかカビのような臭いがしてきて、慌てて自分で洗浄しようと思いました。専用のスプレーを購入してきて挑戦しましたが、なかなか香りはとれませんでした。そこで、業者に依頼することにしました。子供もまだ小さいので、安心してエアコンを使いたいと思い、カビなどを綺麗に取り除いてもらいと考えました。専門の業者に依頼することで、確実に綺麗に洗浄され、電気効率もアップされました。費用はかかりますが、長期間使い続けることを考えると電気代が安くなり、結果的にはお得であると思います。汚れの中には、ダニの死骸、フン、カビの胞子なども多く含まれていると聞いて、恐ろしくなりました。臭いだけではなく、このような物を吸い込んでいる可能性を防ぐためにも、こまめに手入れすることが大切だと改めて感じました。


エアコンを洗浄の効果

見た目ではわからないエアコンの内部ですが、ホコリがたまりやすく、湿度があるのでカビやダニなどで汚れていると、ハウスダストが繁殖しやすく、エアコンから出てきた空気が花粉症やアトピーなどアレルギーの原因の一つとなるそうです。エアコンを洗浄すると汚れが取れるだけでなく、出てくる風がイヤなニオイがなくなり、爽やかな空気が流れるそうです。また、洗浄をしないと電気効率が悪くなる事が原因で余分な電気代が掛かってしまうそうです。健康のため、節約のためにも洗浄をすると良いそうです。フィルターを掃除するだけでも効果を感じる事ができ、電気代が5%も違ってくるそうです。目安としては、月二回の掃除をした方がよく、掃除機でホコリを掃除機で取るだけでもよく、汚れがひどい場合には、水洗いをし完全に乾かしてから取り付けると良いそうです。


エアコンの洗浄は業者に任せる

エアコンの洗浄って自分で行うのは難しいですよね。エアコンを取り付けて以来一度も掃除をした事がないという人も多いと思います。しかしこの掃除をしていない状況というのは埃が溜まるとエアコンの空調の効きが悪くなってしまったり、故障の原因にもなりますし、またエアコンから嫌な臭いがした経験がある人も多いでしょう。これはエアコンにカビが発生してしまうからです。エアコンで冷たい空気を出す時に水滴が発生し、その水滴でカビが出来やすい状況になってしまうわけです。エアコンがカビを部屋中に撒き散らしているなんて考えると恐ろしいですよね。なのでエアコンは定期的に洗浄が必要です。それも個人では出来ませんから専門の業者にお願いする事になります。年末年始の大掃除の時期や夏場のエアコンの活躍時期には業者は忙しく料金が高くなってしまうので、秋口など暇な時期にお願いすると比較的安い料金で洗浄してくれるでしょう。

エアコンのランプが点滅してませんか?エアコンのトラブルなら猿家電!エアコンの洗浄で効率アップ!エアコンから風は出るけど冷たくない、ということもあります。エアコンの効きが悪いときは、まずはお電話にてご相談にのります!10年以上たったエアコンは、修理でなく新品への交換をおすすめします。暑い夏にエアコンが付かないなんてことが起きる前に点検が必要です。当社は関東・中部・関西・九州にてお客様のトラブルに対応します!

Write a comment





エラー: si-captcha.phpプラグインによると、PHPにGD image supportが見当たりません!

PHPにGD image supportが有効になっていない理由については、サーバ管理者にお問合せください。

エラー: si-captcha.phpプラグインによると、PHPにimagepng機能が見当たりません!

PHPにimagepng機能が有効になっていない理由については、サーバ管理者にお問合せください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)