エアコンの洗浄の必要性

夏場や冬場は、特にエアコンを利用されると思われますが、クーラーや暖房、除湿など様々な機能を使っていると、風の出方が悪くなってきている場合もあるのではないでしょうか。もしかすると、それはエアコンフィルターにほこりがつまっているのかもしれません。フィルターを定期的に掃除をしていないと、フィルターの網目の隙間に、ほこりがつまり、風の遮断になったり、水漏れの原因になってしまいます。そうならないためにも、フィルターの掃除は怠ってはいけません。エアコンのフィルターは簡単に取り外すことができます。基本的に送風口あたりに取り外す部分があるのですが、そこをはずしてみるとフィルターが取れます。そしてそれを使わなくなった歯ブラシなどで擦り洗いをしてほこりを落とすことで、元通りの風量に戻ります。もし、送風が弱いと感じる人がいるのなら、一度フィルターの洗浄を行ってみてもいいかもしれませんね。


エアコンの洗浄がコマーシャルで多く流れています。

実勢にはコマーシャルなどの業者を呼ぶ方が良いとは思うのですが、自分で簡単に済ましてしまいました。費用が全く異なるからです。エアコン用の洗浄剤も多く出ています。一番良いのはスチームの上記で内部を洗うのが一番に良いとのことです。勿論家にそんな装置はないので、スプレー式の簡単なモノで済ませました。臭いが全く変わった気がします。長く使っていると結構臭いがするからです。それを洗い流しただけでも良いかなと思っています。勿論、業者に依頼するのが一番でしょうが、底まで使い込む前にエアコンそのものを交換する方が賢いような気がするのです。電気代などを考えるとやはり10年に一台は買いける方が良いような気がします。それほど技術は進歩しているからです。それ以前のモノなら、それほど電気は食わないと言えます。余り古いと不経済と言えるでしょう。


エアコンの洗浄は自分でしよう

毎年夏や冬といった季節に使用するエアコンは、しっかりと定期的に掃除をしなくてはいけません。しかし、実際にどうやって掃除をしたら良いのか解らない人も多いでしょう。そして、業者に高いお金を支払って洗浄をしてもらっている人も多いのではないでしょうか。確かに、業者に頼んで洗浄をしてもらえば、綺麗になりますので、安心して使用する事が出来ます。ですが、一回に支払うお金も高いので、出来れば自分で掃除したいものです。もしも、自分でエアコンを綺麗にしようと思っている人は、専用の洗剤を使用して掃除してみて下さい。酸素系の洗剤であれば、誰でも簡単に綺麗にする事が出来ます。また、同時に臭いも取る事が出来ますので、大変おすすめですよ。自分で掃除をする事が出来れば、ちょっとした休日などに、簡単に手早く行う事が出来ます。出来るだけ自分で洗浄をして、綺麗を保つようにしましょう。

Write a comment





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)